Meister-2.5

コンパクトながら上級機並の性能

5k、10kの性能をコンパクトにまとめ、専用キャスターも装備しているので、設置や取扱いも容易です。
操作は全て手動になりますが、200gから「味づくり」を目的とした焙煎が可能です。
操作盤、サイクロンまでを一体化させたので狭いスペースにも設置可能です。
排気調節はファンモータのインバーター制御とアロマメータを併用するダブルダンパー機構で行います。

正面

正面

豆投入口、前面フレーム、ヒンジ、取手などはステンレス鋼材(SUS304)を使用し、加工後バフ研磨しています。いずれも既製品では得られない重量感と優れた機能性があり、尚かつ衛生的です。釜を支持するベアリングは自動調芯タイプのものです。釜は半熱風式です。

背面

背面

操作盤、サイクロンまでを架台フレームの上に一体化させました。狭いスペースにも設置可能です。
底部にはキャスターを標準装備していますので移動が容易です。寸法はカタログを参照してください。

操作盤

操作盤

温度計は豆温度と排気温度を表示します。ストップウォッチも盤に内蔵しています。操作盤の下にあるのがインバータ本体で、ここのダイヤルで排気をコントロールします。熱効率に優れた構造なので、ガスの消費量が従来機より3割程度軽減されます。

冷却箱

冷却箱

冷却箱はSUS304です。左右に回転させて焙煎と冷却の切換えを行います。キャスター(ザル付)は、豆の取出しに便利です。(オプション設定)
フルバッチ焙煎しても、5分程度で常温まで冷却します。

ページのトップへ